【府中 調布ショートヘア】染谷が撮影を続ける理由📸

こんにちはFringe染谷です。

今日は独り言です(笑)

染谷が一眼レフカメラで撮影を続ける理由

みなさんが、どんな髪型にしようか⁈

と思った時に髪型の画像を検索しますよね⁈

よく出てくるのが

こんな感じのサイドビューの画像(フリンジのお客様です。ご協力ありがとうございます🙏)

今、ほとんどの美容師さんがお客様の仕上がりをスマホで撮ってヘアカタにしています。

特にショートは襟足の感じや全体のボリューム感が分かり良いと思います。

ただサイドの画像の盲点は前髪と顔まわりが分からない、、

みなさん、お出かけする前にメイクや髪型を鏡でチェックしますよね⁈

前から自分の顔を見ると思います。

僕が信条にしている小顔カットは前髪〜顔まわり〜サイドのカットが1番大切なんです。

なので

こういう風に写真を撮ります。

もちろんモデルさんにお仕事としてお願いして

カットさせて頂いて動画や写真を撮り

こんな風にブログやインスタに上げさせて頂いてます。

お客様だとほとんどが顔出しNGですから。

また一眼でないと撮れない表現もします。

こんな写真を撮るのはモデルさんと共同で、

より良い作品を創る目的で作品撮りとして撮ってます。

そんな作品をUPしている染谷のインスタもぜひご覧下さい⬇︎

染谷のinstagram

そんな感じで一眼レフで本格的に撮影をするようになって10年以上経ち

おかげ様で雑誌の撮影やテレビCMなどのお仕事をされてるモデルさん達ともご一緒することが出来ました。

そんな第1線で活躍されてるモデルさんとの仕事はとても刺激的で、女性を美しく魅せるには、表現する事へのこだわりなど、ものすごく勉強になる事が多いです。

(1番下の写真は女優さん達との楽しすぎたセッションの模様です😊)

そうやって培った感覚をサロンで

お客様の顔立ちに似合わせるため、その人の良さを引き出す事に生かされていると思います。

今後もまだまだサロンでのヘアデザイン

フォトシューティング

いろいろと精進して参ります。

よろしくお願い致します。

サロンのご予約はこちらから⬇︎

フリンジ ホットペッパーネット予約

Follow me!