【府中透明感カラー】退色を楽しめるアディクシーカラーとは⁈

こんにちはFringe染谷です。

いつもお客様のカラーをさせて頂いていて、心がけているのは、

色にもよりますが、

美容室でカラーをした時がベストな状態で、退色をなるべくおさえたケアをする場合と

シャンプーなどでぬけていくので、ぬけることを計算して、染めた時は濃いめ(暗め)だけど、徐々に透けていくのを楽しめるようなカラーにするか、

本日のお客様は、ぬける過程を楽しめるようにいつも染めている方。

いらした時、

少し重いけど髪型も悪くないし、色もいい感じですよねー😊

2ヶ月前の仕上がりは?

ブルーをしっかり入れたアディクシーカラー、サファイアに黄色予防で少しパープルガーネットをプラス。

で、今回も、カットした状態

メリハリシルエットのショート

で、カラーをしました

アディクシーカラー

前回と同じく

根元はサファイアとパープルガーネットの3レベルを5:1で、

毛先はサファイアとパープルガーネットの5レベルを4:1

仕上がりは⁈

ビフォーアフター

ぬけた色も良いけど、カラーするとツヤ感が出ます!

こんな感じで、アディクシーはぬけてもキラキラしないので退色した感じも良いですねー

美容室でカラーをして、その色の状態は1.2週間、それから少しずつぬけていくので

次にカラーをするまでの期間、

入れた時の色より、ぬけた色の時間の方が圧倒的に多いことになります。

なので、ぬけたことを想定したカラーもアリですよねー。

カラー楽しみましょう!

ご予約はこちらから⬇︎

フリンジホットペッパー ネット予約

Follow me!