【府中美容室】パーマの前のカットがすごく重要なワケ☆

こんにちはF ringe染谷です。

先日のお客様Nさま、パーマカット

洗い流さないトリートメントつけて乾かしただけ。

Nさま、パーマをかけてもお家に帰って2.3回洗うとウェーブが頼りなくなり
朝、ウェーブがなかなか出なくなり、、スタイリングがむずかしい、、
のでいつもしっかりパーマかけて欲しいんだけど、、いつもゆるめになってたそう、、
で、いらした時の状態、もともと髪の量が多いNさま

赤い線より毛先が細くなりすぎてます。

で、線より上の根元から中間の量が多すぎる。
この状態でパーマをかけると髪の量が多いのでかかりにくい、
(量が多いまま、強くかかりすぎると頭が大きくなりすぎてオバサンのようになってしまう、なので、危ない橋を渡らないようにゆるめにかける美容師さんが多いようです。)
例えばコテで巻く時、サイドの髪を全部とり巻くより上下分けとって少なくして巻いた方がクセがつきやすいですよね!
それと同じ理論です!
なのでまず全体の量を調整します。 後頭部などは耳うえあたりに比べ髪の量が多いのでしっかり減らします。
逆に

パサつきそうな毛先はキレイに揃えます。

で、キレイなスパイラルで巻きます!
実はNさま
ホットペッパー 2018のヘアカタの

コチラの染谷のスタイルを見て来て下さいました! 嬉しすぎます^ ^

仕上がり

ビフォーアフター

髪に空気が入ったような感じ!

大人系ナチュラルウェーブ

外国人風ナチュラルウェーブは
実はパーマの前のカットとパーマとのコンビネーションがすごく大切なんです!
大人系、外国人風、ナチュラルウェーブなら
染谷にお任せ下さい!
Nさまありがとうございました!
またお待ちしております^ ^


ご予約はこちらから⬇︎


LINEでのお問い合わせ、ご予約は⬇︎

友だち追加



染谷のインスタもよろしくお願いします⬇︎




Follow me!